私は大学で確率論を専攻していました。確率分布を知っていて役立った場面は「ソーシャルゲーム」のキャラクター(カード)の入手確率を設定するときでした。

続きを読む